ぴょこりんブログ

裏垢です。

『うちの子』が欲しい。

この記事は、またまた!ぴょこりんクラスタ Advent Calendar 2017のために書き下ろした怪文書です。

はじめに

もしかしたらタイトルを見た瞬間『何を言ってるんだこいつは』、『いよいよピョッコリンさんも本格的に結婚したくなってきたのかな????』などと思った方もいるかもしれない。ミスリーディングなタイトルは意図的だが、そっ閉じしないでちょっと待ってほしい。

・・・いや、割と怪文書なのでもうそっ閉じしてほしい。無かったことにしてほしい。

まず、本稿における『うちの子』について説明させてほしい。Pixiv百科事典の説明が簡潔で分かりやすい。

うちの子 (うちのこ)とは【ピクシブ百科事典】

「うちの子」とは、自分の(家庭の)子供のこと。 転じて、作者が、自身が作成したオリジナルのキャラクターを愛情をこめて呼ぶ際に用いる。

お分かりいただけただろうか。本稿ではこれ以降、『うちの子』は自身が作成したオリジナルのキャラクターのことを指すとして、議論を進めていく。

とにかく『うちの子』が僕も欲しいのだ。そこで、うちの子がいたらという想像を膨らませ、そこからうちの子のコンセプト定義を実施、コンセプトに基づき、設定を詰め、うちの子プロトタイプ(プロトタイプ???)を作成、考察を行った。

うちの子コンセプト定義

『どんな子に育ったってうちの子はうちの子ですよ』と言いたくもなるが、本稿におけるうちの子の個性などは最低限人手で定義していかなければならない。ある程度明確になればあとは一人歩きしてくれるが『はじめがかんじん つーんだつーんだ』というわけだ。なんとなく心苦しい気もするが、どんなことをうちの子に期待するかを列挙し、それに基づきうちの子像を固めていくというのは、まぁ悪くない手段だろう。

『もしうちの子がいたら』という想像

うちの子がいると仮定するとどんなことが起こるのか、一人で妄想を実施した。ポジティブな面、ネガティブな面、両方を膨らませるのがコツです(何の?)。

  1. うちの子を愛で、うちの子の絵を多く描くことになる
  2. うちの子を愛で、次世代エーアイの研究開発に着手する
  3. うちの子をほかの人が描いてくれたりして大喜びする
  4. うちの子の3Dモデルをつくり、バーチャルユーチューバになる
  5. オリキャラの存在を明確にすることにより、僕の普段使いのアイコンがぴょりこさんではないと認知される
  6. ○○ってキャラにそっくりじゃないかと叩かれる
  7. twitterにあまり露出させず、結局影が薄い感じになる。
  8. 小説化、アニメ化が決定する

雑に浮かんだものをバーッと書いてるだけですが、まぁこんなものでしょう。

うちの子のコンセプト

さて、前章を眺めているとおのずとコンセプトが浮かび上がってきます。

1、2、3、8を実現するためには、っていうか8は厳しいと思いますが、やはり魅力的なキャラである必要があることがわかります。

2のエーアイの~の部分は、まぁたとえどんな子でもその子っぽいエーアイをつくろうという話になる気がするので、あまりうちの子のコンセプトを決める要因にはならなそうな気がします。

6は割と重要ですね。世の中にはたくさんのキャラクターが存在します。その中で個性を出していくというのは少し頭を使う必要がありそうです。

5と7は相反する要素ですが、検討段階でこういうことはよくあることです。どちらが良いか結論づけるのは難しいですが、個人的にはやはり細々とやっていくのが良いのかなと思っています。現在のアイコンはそこそこ歴史が長いし、そもそも5は目的ではなく、考えうる副次的な効果です。場合によってはそれをあきらめる決断も必要になります。7になっても良いんです、うちの子はきっとかわいい、それでいい。

あとは、これ重要なんですが、1にしろ4にしろ、僕がやる作業なんですよね。ザコでも何とかなるデザインである必要がある。これ超重要。

というわけでうちの子コンセプトは以下のようになりました。

かわいくて、見た目が個性的で、描きやすい女の子!

見た目が個性的と描きやすいという観点は良いけれど、『は???かわいい女の子?突然何を???』と思うことでしょう。しかしながら、魅力的なキャラクターを追い求めるにあたって、安直な手段ですがこれは正義です。多くのによりこのことは言及されています。

さて、ここからどうやって絞っていくか。まぁ女の子はかわいいので、描きやすさを制約にしつつ、僕自身の好みも踏まえつつ個性を追求していくのが良いでしょう。

うだうだと検討*1

はい、見た目に個性を与えていこうという話になるんですが、ここで決め打ちで設定を付与します。バスケが出来る女の子ということにしましょう。理由?もちろん僕の趣味です。

バスケをやる女の子っていうと、まぁいくつか作品は浮かんできますよね。さて、どんな服装をしていますか?ユニフォーム、体操服、部活モノが多いので制服なんてのもありがちですね。これらを避けつつ、バスケっぽい服装を考えたい。

まぁ僕はバスケ経験者ですからね、良いものを知ってるんですよ、バスケ経験者ですからね!!!!!!!!

『ジャージ上だけ(サイズは大き目)』

これですよ。いかにもバスケっぽい上に、構造もシンプル、大き目だから体のラインも雑で良い、つまり描くのも楽!!!下はハーフパンツかスカートで良いでしょう。

しかし、バスケに限らなければジャージの上を着てる子はいくらでもいます。逆に言えば、あとはバスケ設定を前面に押し出せていれば、もう価値は見えていると言って良いでしょう(????????)。そこで、あんまり髪は長くなく(バスケをやるのに邪魔だから)、でも何となくおしゃれしたいからバスケットボールの飾りのついたヘアゴムをつけているみたいな感じで行きましょう。オーケーもう描けるのでは???

とりあえずちゃちゃっと描いてみる

プロトタイピングに時間をかけてはいけません。雰囲気だけわかれば良いんです、サクッとやるだけでも見えてくることはあります。 f:id:cappsLk:20171213222014j:plain

・・・どこかで絶対出会ってますよね、あれ?

www.pixiv.net

考察

言い訳っぽくなってしまうけれど、執筆開始当初、本気でうちの子のコンセプトを定義して、描こうと思っていた(考察ではない。)。多分描き始める直前まではうまくいっていて、当初の予定では髪型はもうちょっと後ろの方でおさげっぽい感じにしたかったのだけれど、能力不足のせいか、何か手癖でこうなってしまった。一番描いてるの、のぞみ先生だからね、仕方ないね。

あとのぞみ先生、ジャージ上だけ着るね、すっかり忘れてたよ。

まとめと今後の課題

うちの子の具現化を目的に、うちの子がいると仮定した妄想を列挙、そこからうちの子のコンセプトの定義を行い、コンセプトに基づき、設定を詰め、うちの子プロトタイプ(プロトタイプ???)を作成、考察を行った。ゼロベースの一人ブレストから着想を得たはずなのに何故かのぞみ先生らしき概念に到達した。

今後の課題としてはプロトタイプの改善が挙げられる。改善の方向性としては2つあり、1つはのぞみ先生に類似しているという点を妥協することが考えられる。そもそも、僕の嗜好を踏まえるとそうなってしまうことは一理あるわけで、一方でバスケが趣味などそもそも大きく異なる点もあるので、髪色などで差別化を行う、『サナララではのぞみ先生が好き』だから髪型を真似しているといった設定を追加することが考えられる。

もう1つの方向性としてはしっかりとのぞみ先生とのベンチマークを行い、髪型等を変更していくことが考えられる。特に髪型に関しては本当はもうちょい後ろの方でおさげっぽい感じにしたかったので、そういうのが描けるように練習することで、のぞみ先生と大きく見た目が異なるうちの子になることが期待できる。

あとPCが調子悪くて液タブが使えない、つらい。

*1:このあたりでそろそろ記事書くの飽きてきた。